QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
midorid
midorid
店長情報 › 新・翠日記

2018年08月15日

願一切安好

  在喧囂中,獨守一片平淡,在繁華中,堅持一份簡單,不為眼前功名利祿而勞神,不驚榮辱,寧靜從容,我們就會活的簡單,活的充盈,活的有滋有味。人生本是一次時光的旅程,只有月白風清的淡定,才有了人淡如菊的從容……

  生命,不驚不擾;感情,不濃不淡;人際,不遠不近;緣份,不多不少;時光,不長不短;歲月,不慌不忙。活著,一份淡定從容。一份完美,鐫刻歲月的雅致。

  無論風雨淒迷,或是陽光明媚;無論命運多舛,或是道路坎坷。微笑始終藏於心中,浮於表情。活著,就是一份品嘗,無論是苦是甜,都是調節。

  在生命旅程中,會遭遇到完全不一樣的“三種人”,第一種是能夠明白、欣賞和器重自己的人;第二種是曲解、中傷甚至排斥自己的人;第三種人是與自己毫無關聯、無關痛癢的人。

  第一種人對自己有知遇之恩,應當尊為師友。第二種人對自己造成深深的傷害,需要智慧地遠離,而不是煩惱和計較。對於第三種人要以禮相待,和平共處。企業願景

  肯於低眉,是一種大氣;願意低眉,是一種勇氣。真正的勇者不是高調的人,而是敢於低眉的人。越是張揚的人,越是無所是處;越是低調的人,越是蘊藏著不可估量的潛質。

  低調之人如淡雅之花,不靠華麗的外表吸引他人眼球,而用自己內在的芬芳讓人敬服。外表易流逝,內心的豐滿才會愈加有味。

  觀光出行,別老盯住一點,在一處耗時過多,就無法流覽到更多的風景。前面的山更美,前面的水更甜,不斷向前,是信念也是使命。建寧二年

  往事值得留戀,但只要活著,腳步就不能停留在昨日。忘不了的柳暗花明,丟不開的魂牽夢縈,總在豐富著人生智慧的積澱。用熱情和憧憬,譜寫明天的壯麗詩篇!

  生活中,若我們過於急功近利,就會失去很多樂趣。當我們過於在意結果時,過程就會成為無聊甚至痛苦的事。生活在現代社會,我們每一天行色匆匆、庸庸碌碌,卻不知為何而忙、為何而累。

  有時候,在繁忙生活中適當學會放慢腳步,靜下心來,去發現過程中的完美,去感受當下的生活,這未嘗不是一種智慧的活法。

  撚一縷歲月的花香,灑落在平仄的詩行裏。縈縈素墨舞翩躚,繽紛了時光裏那一抹繾綣。

  抱著四散的墨香,輕輕安然入睡,久久不醒。心靈的天空一片陽光,惟願一切安好,惟願心之寧靜!  


Posted by midorid at 11:09Comments(0)

2018年07月04日

懂得,是一種幸福

愛如手中沙,抓太緊反而會從指縫間流失;情如是水中月,試圖撈起反而愈覺虛幻;紅塵如鏡裏花,幾場花開花謝就是一片水雲。想一個人,就是把水變成淚;愛一個人,就是把淚變成血;恨一個人,就是把血淚凝固成美麗的玫瑰。忘記一個人,是撕開胸膛,打開血管,把玫瑰一朵一朵地從裏面掏出來,碾碎,踩爛,還原成血,成淚,成水。隨著時光的流逝,有的傷口癒合了,有的永遠也無法痊癒,春風秋雨走過,依然會開出大片大片的繁花,長出無邊的青草蒼苔納豆味道

風懂得雲的憂傷,雲懂得月的寂寞,月懂得水的愛戀,水懂得花的心事,花懂得蝶的呢喃,蝶懂得風的溫柔。一個人可以愛很多次,才可以做到無傷?心可以傷多少次,才能夠做到無痕?年少時不懂愛,卻那樣執著地追逐與被追。年長時懂得了愛,卻失去了愛與被愛的自由。失去了,才懂得珍惜;錯過了,才懂得一次擦肩,往往就是一生。但錯過的,都不是懂你的那個人,懂你的,永遠都會默默地為你祝福,為你守候,一輩子日本買樓

懂得可遇而不可求,也許你苦苦尋了一輩子也找不到,也許你不經意的一個回眸,便發現了那麼一個人。他是那麼的懂你,而你也是那麼懂他,水乳交融,沒有一點罅隙,仿佛就為你單個兒打造的一般。

這世間所有最深的真情,都源自懂得。有緣相知,真心相伴,靈魂便有了交集。懂得,是心靈的交匯,是一種心語;相知的兩個人,在彼此默默無語間,因懂得讓心有了貼近,那份柔情有了所系,心有靈犀。懂得,是一種牽念,讓相遇的兩個人心中彼此珍惜。世間成熟的愛情,也需要一種懂得,互相依存。不能相守的人們,心裏懂得,有一種愛是看不見的容顏,卻深深在腦海裏;觸不到的愛意,卻濃情在兩心之中。懂得,默默陪伴,無需海誓山盟,卻也能相伴永遠;有一種懂得,即使不言不語,卻總會暖到落淚。懂得,是一種幸福。默默相伴,寂然不語,靜靜溫暖,悄悄落淚。人的一生,都在尋找一個知音,一個與自己擁有著一模一樣靈魂的人。高山流水,一曲相知。魂交集,心貼近,情相系,愛皈依。看不見,摸不著,卻濃濃牽掛。不言不語,即已心靈相通。沒有誓言,不要承諾,卻日日相伴,靜靜相守割痔瘡費用

人生的緣分,或許是早已註定的。白落梅說:“世界上所有的相遇,都是久別重逢。”也許,每一個紅塵路口,都有一個人在等你,默默的,用一生的年華,為你守候,只為一次傾心的相遇。如開滿桃花的山野,不早也不晚,就那麼遇見了,一個桃花面,猛然驚了心,豔了眼。你的眼,你的眉,你的酒窩,你的下巴,一顰一笑,一喜一樂,深深藏在心底,為你夢牽魂繞,心隨你動。茫茫人海,總會有那麼一個人,慢慢讀懂了你,把你當成知己,彼此理解,彼此懂得,那便是塵世最美的緣,即使千裏萬裏,心也緊緊貼在一起,天涯咫尺。

你的夢裏有她,她的夢裏有你,常在夢裏相聚,心裏便幸福滿滿,春暖花開。即使獨處,即使感覺所有的人都背叛了你,世界上只剩下你一個人,不會感到孤獨和寂寞。因為總有一顆心與你在一起,有一雙眼默默注視著你,為你牽念,為你祝福,愛你勝過一切。如父親母親,如兄長姊妹,比愛人更瞭解你,比情人更懂得你,比朋友更親近,比親人更貼緊心靈。也許你會說,這就是藍顏紅顏吧,有點曖昧,卻比世間所有的情感更純淨。如金嶽霖與林徽因,一輩子。

你若安好,就是晴天。風雨時,他會在你心頭撐一把傘;黑暗時,他會在你心裏點一盞燈;難過時,他會不厭其煩安慰你;哭泣時,他會給你一個胸懷;累時,他會把肩膀湊過來。他在的時候,你會感到溫暖,體會到深深的愛意。他不在時,你會牽掛,為他擔心:“這人怎麼了?不會有事兒吧?”過馬路,你會囑咐他:“注意安全!”天冷了,你會叮囑他“多穿衣!”他也常常這樣叮囑你,一樣的深情。

懂得,如一個童話,純真,清靜,不沾塵世半點塵埃。也許你認為它太過唯美,感覺有那麼一點兒不現實,甚至有點害怕,怕緣分很淺,幸福很短暫,怕有受傷和遺憾。把這份遲來的緣,深深藏在心底,不與任何人提起,不想任何人知道,只藏在心中最聖潔的地方,生怕有人驚擾了它。常在無人之處,偷偷拿出來獨享,感受兩顆心交融的幸福和快樂。
  


Posted by midorid at 22:14Comments(0)

2018年06月09日

花開時節恰逢君

陌上花開,綠萼紅瘦,你是否踏著春的旋律,翩翩而舞?花開時節喜逢君,姍姍來遲的你呀,恰好你來,恰好我在,不早不晚,一挑眉的驚喜,原來你也在這裏!
不知不覺,春天邁著輕盈的步履,蓮步輕移,悄無聲息地款款而來啦通渠佬
推開窗,眼前是一派明媚的春光,盡管還沒有顯現她曼妙的風姿,但春的訊息已經潛入心底。那蟄伏了一季的枯草,也露出了隱隱的綠意,小鳥棲息在枝頭上,有點迫不及待,聲聲清脆的鳴叫,似乎在喚醒著桃紅柳綠盡快的到來。和煦的春風吹醒了大地,也溫暖了人間,喚起了心中的美好與期盼。
春暖花開,總想采擷一襲明媚鮮艷的色彩,植一枚粉紅色的心事入懷,讓桃紅柳綠的芬芳,暈染了一季的春光。讓蟄伏了一冬的眷戀,終於迎來了這一季錦瑟韶光,溫暖而輕盈地在春的枝頭上綻放金鐘通渠
春天終於來啦!一年四季中,春,是最惹人憐愛的季節。
昨夜的夢還依然清晰,心隨夢動,夢隨春動。那是心底裏的一首歌,聽,那是著春的旋律,流年裏點點滴滴的歡喜,在內心裏隨著這音符跳啊,跳啊;和著柔柔的眸光,些許甜蜜,些許慌張,青純的小溪,靜靜地流淌。
一紙素箋,一筆凝香,穿越悠悠的歲月,在時光的長河裏沈澱,在文字的王國裏翩躚。總有一種感動,是穿越靈魂而來的,此岸彼岸,紅塵擺渡,隻為遇到你今生要等的那個歸人。千帆過盡,總有人在為你守候,總有人在為你尋覓,兩顆心的交集,是生命的美麗,是靈魂的皈依,是流年裏生生不息的期許脫毛優惠
始終相信,生命中總會有那麽一個人,一見傾心,再見依然,不是恨早就是恨晚,總會在最深的紅塵裏遇見。人生的路上,風景無限,總會有那麽一處,是你心中無可替代的美景。在這個爭奇鬥妍、姹紫嫣紅開遍的春天,邂逅一份美麗如桃花的情緣,心中註滿了明媚,眼眸裏流淌著溫婉。  


Posted by midorid at 11:35Comments(0)

2018年06月03日

い笑顔を持ち

人々の能力はさまざまなサイズに分かれてい面霜推薦ますが、既存の経済状況下では、すべての人が少しの幸福を創り出すことは困難ではありません。

女性:あなたは国のように見える必要はありませんが、心が穏やかな表情と甘、家族はいつも晴れやかです。

あなたはモンローのようなモンスターを持っていないかもしれませんが、あなたは自分をきれいにして優しくし、あなたに抱きしめたいという欲望を与えることができます。

あなたは豊かな持参金なしで彼と結婚すること瘦身療程ができますが、あなたは両親や愛する人の心を持つことができます。預金のためのお金はあまりありませんが、家族があなたにやって来て、寛大な食事が必要です。あなたは彼を去ることを選ぶことができますが、彼の興味の欠如については不平を言うことはできません。あなたが彼なしで暮らすことができないなら、彼を扇動するよりむしろ励ます。

おそらくあなたの子供に美しい外観を与えることはできませんが、あなたは子供に良い心を与えることができます。

多分あなたはあなたのキャリアの中で彼を助けることはできませんが、彼を彼の友人の前に置いておくことができます。実際、女性は美しい心に頼って幸せな家族を髮型課程作ります。これは達成するのが難しくありません。彼らに感謝し、男性への圧力を高めないでください。  


Posted by midorid at 22:36Comments(0)

2018年05月28日

ぱいの浅い笑顔

暖かい春を過ごすと、道路は夏電熱墊を満たし、数年のペースはまだ誰のために滞在していない、間違って、9月には秋が来ている。

春の風は暖かく、秋の風は冷たく、春の風は再び生まれ、秋の風は根に戻る。

Zhiqiuが出て、あれば悲しいは本当に私の心は、あなたの心のライン、流れに行くためにすべての方法までずっと晴れ悲しいではないことを、あなたああ、回避することはできません。

9月には、浅い秋、過ぎ去った時、過ぎ去った時、彼らは過去を振り返り、夢のように夢を見ました。

私の心の底にある思い出のか不動產投資わいい花束、誰がそれをやったの?

世話をするすべての人々でいっ?

おそらく今シーズンは、人々に秋の気持ちを与え、心は秋の光の中に淡い感覚があると感じることができません。

秋の初めから、あなたの心には悲しみがありました。これはおそらく、秋の独特の雰囲気です。

「洪水の季節から秋が来ている」という悲しい秋は、今年9月についに静かになりました。

花が散在していた歩道を一人で歩いて、風が吹沙田通渠き荒れて、どこでも悲しい  


Posted by midorid at 23:01Comments(0)

2018年04月21日

滞在は幸福と呼ばれ

しかし、相手がまだあなたを愛しているとき、この文は彼をもっと傷つけるでしょう。

別の文章を追加した場合:あなた化妝のために、私はすでにそれが非常に開いているのを見ています。

他の人の傷ついた心の声は聞こえません。

友人になることを頼む人もいるかもしれません。

しかし、世界の終わりまでに、あなたが最も愛する人は必ずしもあなたと一緒にいる人ではないことは否定できない。あなたを愛している人ではなく、あなたに北角通渠とって正しい人かもしれません。

しかし、それは可能です...誰かがぴったりと恋している誰かを見つけることができますそれはあなた自身のために、あなたのためにあなたに属していない人を残すために最も賢明な選択肢です....

何かを経験した後、人々は成長し、物事についてもっと知ります。特定の感情を経験した後、彼らは愛についてもっと知るでしょう。

、合格は後悔と呼痔瘡治療ばれます。  


Posted by midorid at 09:44Comments(0)

2018年04月16日

我該拿什麼去愛你


戀愛是兩個人的事,到了一定年齡之後,便誰也回避不了啦,非但回避不了,還一個個爭先恐後、前仆後繼、縱強風暴雨、萬水千山也無法阻其熱情內痔治療方法,礙其腳步。

我該拿什麼愛你大約只有出家人是不談戀愛的,我想並非是對戀愛本身有什麼特別的成見,而是害怕影響他們難得的清修,因為戀愛實在太費時間、太耗精神、在傷筋骨了。戀愛是苦、是痛、是揮不去的輾轉反側、是剪不斷的刻骨銘心。

許多人的第一次戀愛差不多都是在大學時代完成的,大學時代沒有太多的功利,我用我的堅強去愛她的美麗,我用我的全部去愛她的所有,沒有人會在乎你有沒有錢,只要你在晚自習的時候能夠為她買上一個並非進口的霜淇淋;沒有人會在乎你的社會地位,學生會主席並不比普通學生更容易獲得女孩子的芳心;也沒有人會過分地關心你10年20年以後的未來,關心你會不會升官發財、關心你能不能蔭妻祿子。現在,就是現在吧,現在我們手拉手在樹陰下漫步一會兒,現在我抱著一大疊書站在風中等你下課,現在我把飯盒裏的蔬菜都給你而你把肥肉都給我,現在我用我全部的積蓄為你買一件廉價的圍巾生涯規劃、你用你笨拙的手藝為我織一雙怎麼也戴也戴不上的手套,現在我鼓起勇氣吻了你,現在我理直氣壯地擁有了你,現在我們給予了,我們獲得了,我們還有什麼別的企求呢?

那個時候,我們不必要拼了命地對著鏡子追問自己:“?”因為我們很清楚地知道,因為“我會用我的愛去愛你。”就這麼簡單和直接,難道這還不夠嗎?

大學時代真好,真的是值得讓人用一輩子去懷念,儘管大學時代最終並沒有為我們造就出幾對恩愛夫妻幾個美滿的家庭,但每一代大學生們依舊在單純的愛情裏你追我逐,就像黃舒駿歌裏唱的那樣,“也不用管米缸裏面有沒有米,不用管海峽兩岸統一問題,只管愛你……”而且樂此不疲。

我的初戀也毫不例外地發生在我的大學時代,只是因為我年紀太小,比人家都小上2歲,當我剛剛開始決定徹底地去愛一個人的時候,四年的學業結束了。在畢業典禮上,我們相互對望,我心裏明白我希望約定她的明天,可是我的明天是什麼呢減肥療程?我找不到一個能夠讓大家都覺得好的答案,她應該不是那種不需要任何答案就可以挺身而出的人,於是,還沒有完全靠近的兩只鴛鴦轉達眼間化做了分飛燕,我來了北京,她留在了本地。

現在,她已為人妻為人母,她嫁給了一個律師,有車有房有時間,電話裏以絕對真實的語氣告訴我,她很幸福。

從電話裏聽到她講出那句話的一刻,我也幸福了。  


Posted by midorid at 00:25Comments(0)

2018年04月08日

さくらまつり閉幕

無事(?)終了しました。

閉店時間中國註冊公司になり、私がぼ~~っとしてる間に
すっかり二階は片付いておりました^_^;

閉店後一時間でこの状態に・・・
撤収に来てくれた皆さん、手伝いに来てくれた皆さん
本当にありがと~~(涙)

すごいね、みんな・・・。


取り急ぎ・・・

作品を寄せていただいた作り手の皆さん、
今回も素敵な作品をありがとうございました。
作品紹介もままならず、本当にすいませんでした。


カフェ出店して下さった皆さんは、お忙しい中ありがとうございました。
美味しいもので、イベントを盛り上げて下さり感謝、感謝です。


そして何より通渠公司足を運んで下さった皆さん、
本当に本当にありがとうございました‍。
本当は一人一人にお礼の連絡をしたいところですが
こんなところですいません。
ひとりひとりの顔を思い浮かべ、じ~~んとしています。

今回来れなかった方々も、気にかけてご連絡下さったり、
本当にありがとうございました。
お気持ちはちゃーんとここまで届いておりましたよ。



たくさんの方に応援していただき、
たくさんの方にご迷惑をかけ、今年もさくらまつりを無事終えることができました。
余裕なく、いろいろご迷惑をかけたり、行き届かない事ばかりで、申し訳ございません。
反省は尽きませんが、今日はとりあえず寝るとします。


あー 終わっちゃったね。

終わりはやっぱり寂しいね。
最終日の話は痔瘡槍手術またあらためて・・・


Team PolarStaの冨金原夫妻、レンくん
ほんとにありがとう。
帰り道、昔嵐山でさくらまつりをしていた時は、
終わったしんどさと安堵と疲れで、一人で泣きながら片付けてたな~
バックミラーが見えないぐらい、荷物積み込んで帰ってきたな~
と思い出してました。
そう思うと 今はみんなが手伝ってくれ
ありがたいな~~~

さくらまつり、やって良かったです。
2018年の桜の季節の思い出に、
このさくらまつりがちょこっと加われば幸せです。

本当にありがとうございました。

ぞうさんも、くまさんもおつかれさま!  


Posted by midorid at 15:19Comments(0)

2018年04月08日

なんとか元気です。

さくらまつりが終わり、案の定どっときまして・・・
ご無沙汰してしまいました。

花粉もピークで
疲れもピークで
今日は耳鼻科に整体院に大忙し。


レンレンが静岡出張中なので、なんとボスが一人店番デー。
明日日曜日は私一人で翠まつりでございます。

さくらまつりでお預かりした作品も順次返していきますので
来れなかった~~て方は来て、お早目に来てくださいね。


水曜日に閉幕し、木曜日は片づけ。
みんな大好きなかもドーナツ買って出勤。
し~~んとなった店内で、二階からみんなが下ろしてくれた作品を
ディスプレイ。


まとまったんだか、どうだか、
とにかく店が開けられるぐらいに片付きまして終了~~~~
夜は打ち上げで、前から気になってた近くの中華料理屋さん大眠馬仙山へ。
どれもこれも美味しくて、中でも水餃子が美味しくておかわりおかわり。
PolarSta近辺にいろいろおすすめのお店あるんで、
是非グルメも併せてお楽しみくださいね。

打ち上げというより、いつもの食事会kao08
でも、それがいいよね。
みんなで、「これ美味しいねー」て笑って食べて。

さくらまつり、このメンバーあってこその成功で、
そもそも、二人のサポートなしでは開催しなかったんですが

「全然手伝った感ないわ~」とか言われてね。

二階の棚や家具、全部運びこんで片づけて
会期中は掃除も全部二人でやってくれて
おまけに私は運転してくる元気もなくて電車通勤すると
駅までの送迎・・・
接客に専念できるよう、いろいろ配慮してもらってね・・・。
本当に有難いことです。

三人の関係とか空気感がそのままイベントの空気を作り出すわけで
いい感じで皆さんをお迎えできたと思います。

この後もPolarStaはイベント目白押し。
今度は私がサポートしないとね!

金曜からはお支払いや作品返却のあっちへこっちへ
大忙し。
今日もこれから出かけるので、今日はこの辺で・・・
ブログの更新がないと寝込んでるのでは?とご心配いただいてますが
なんとか元気で?やってます。


いろいろ書きたいこともたまってるので、ボチボチと・・・。  


Posted by midorid at 15:16Comments(0)